読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとうございます

皆さんあけましておめでとうございます!
新年が皆様にとって良い年でありますよう。
そして歳男の私にとっては試練の年。
自分にとっても充実した良い年にしたいと思います。


さて今年は家族との時間を第一に正月を過ごしてます。
この数年行っていた山頂での初日の出は取りやめ、近場で御来光を拝みました。

大晦日

先日のアップからしばらくしてナショナルタレントハブ合宿に帯同させていただいたり、忙しく過ごさせていただきました。
仲良くさせていただいてる方はSNSで繋がっていたりと、ちょっとした情報が流れていくので、それこそいろんなところに行ってるような気にさせてしまうようですが、実際のところはそうでもありません。
こんな感じ↓
店の準備→店の準備→店の準備→合宿→店の準備

次の店は長居公園近くにある古びたマンションの1・2Fのテナントを利用した340坪の広さを持つものです。
既に色んな方々にご意見をいただきつつ準備は進めております。
自転車を楽しむ環境づくりが目標です。
ちょっと偉そうな書き方ですが、身の回りも固めつつそんなことができれば。

さて今年は前職の店舗を閉店に決めて閉店作業に従事したり、新たな店舗を作り始めたり、家族がおたふくにかかって入院したり、それに感染って自分が一週間以上入院したり、、、。
その月のエントリーはこちら
沢山の出来事が起こった今年も今日で終了。
昨日は長くお付き合いさせていただいたエスキーナが今までの場所での営業を終了するとのことで、家族でお伺いしました。
行けるかどうかわからない予定でしたので、予約もせずに押しかけご迷惑をおかけしましたが、マスターのご家族とも久々にお会い出来て嬉しかった。
次のステージを楽しみにしております。

しかしお手洗いのサイン群は圧巻だな。
私も真ん中上部あたりに鎮座させていただいておりました。
では皆様、良いお年をお迎えください!

年の瀬

今年も残りわずか。
身の回りに本当にたくさんの事が起こって、解決したのかしてないのか解らないけれど時間は過ぎていくという事が多かった。
それでも新しいチャレンジが始まったり、10年分くらいの出会いが2ヶ月ほどであったり。
大きなことをやろうとするといろんな思惑が絡んだりw
クリスマスに我が家にはサンタが来れない日程になり、さあどうしようか?などと幸せな悩みがあったり。
しかも三男が体調を崩してしまい、その看病で自分も煽りをくらったり。
よく寝たら治りましたけど。
意外と寒くなさそうだった今年の冬も寒さを本番を迎え、来年ももうすぐそこです。
奇特にもこのブログをご覧になっていただいてる皆さんも年の瀬の体調管理には気をつけてください。
来年は飛躍の年にしたいですね!

苦痛の代償

人生良い時もあれば悪い時もある。
自転車レースも同じで辛い登り坂があれば楽しい下り坂もある。
ビリビリするようなサイド・バイ・サイドを乗り切った後の開放感。
苦痛を越えた先に何か得るものはあるはず。
秋は終わりですね

ライド・ライド・ライド

今日は天候も微妙だったので、最近多かった南大阪自転車クラブライドではなく、アベトレと称して自分の練習。
来年はいろんなイベントに参加したり、自分でイベントを企画ということもあり得るので下地作りを兼ねて。
雨予報だったので遅めに出て早めに帰ってくることを想定して近場で。
雨どころか快晴の中のライド、しかも暖かい。
集合時間も9時と遅め。
集合までに一汗かいてしまいそうな気温だ。

聖地鍋谷を登るともう大汗に。
しかし若者は速いわ。


鍋谷頂上でも13度と非常に暖かい日でした。

鍋谷を和歌山側に下るともう道の駅「串柿の里」が営業を始めてました。

ですが本格的なグランドオープンは4月とのことです。

地元で取れた材木も使われてるのでしょうが木をふんだんに使った印象の良い作りです。
自転車ラックも置いていましたのでサイクリストウエルカムのようです。

グランドオープン時にはパン工房とレストランもオープンするそうです。
うちの巨大なパン焼きオーブンを引き取ってくれないかな〜
ついでに干し柿も食べてみました。
甘い!
このまま食べるんですか?と若者に訊かれた時には焦りました。
食べなくなってるんですね、こういうものを。

最後は日和って紀見峠。
ええ若者相手に疲れてたのと早めに帰って洗車もしたかったのです。
もうキツすぎて本当に頂上の腰痛の神様にお参りに行こうかと思いました。

帰宅直前に雨がパラつき始めたので急いで洗車して本日は終了でした。