旅立ち

本日はご近所付き合いしていただいてるご家族が、単身赴任だったご主人に帯同して海外へお引っ越しということで、家族総出でお見送りしました。 特に我が家の二男はそのご近所さんの長男と同学年ということもあり非常に仲良くしていただいていて、別れの為に…

復活の日

先日までは入院していたのですが、晴れて退院し元の体力に戻しつつ、あわよくばレースにも出場してしまおうと企む日々。 退院後の週末は店のクラブランでレース前のスプリント練習のお手伝いをした。 スプリントをした訳でもないのに二時間程度の走行で疲労…

続・激闘

さて、ココからが本題。 ヒトの話ですがもちろんすべてのヒトに当てはまるわけではなく、そもそも闘病と競技を同一線上で考えることが少々不謹慎ともいえるが、一アスリート目線でのトレーニングに対する考え方を考察してみます。 今回の場合、私は幸いにし…

激闘(後)

体調の変化が現われたのは7日目以降。入院が3日だったので週明けの診察後でやっとのこと汗をかきはじめたのだ。それでも体温は39度前後をさまよい続ける。 波は遥か上方視界を外れてやってきたが、この頃になると波の大きさが判る感覚になってきた。 体温…

激闘(前)

こんな題を付けるとあたかも自転車での戦いをイメージするが、今回のお話はもっとヒトの根源的な生命力に関わる闘いについて。また自分への備忘録として記します。 もう先月になりますが、我が家は皆が体調に優れずヨメと三男がほぼ同時に通常生活ができなく…

トレーニングの神髄

本日はアヴェル主催のパワートレーニングセミナーをユニティーと共催させて頂きました。 Personal Coaching & Bike Fit Studio ”UNITY” PEAKS Coaching Group Japanを代表するのはロードレース愛でアメリカまで渡りパワートレーニングの資格まで取得してきた…

こーちへの道

先日、日本体育協会公認平成27年度自転車競技コーチ養成講習会に参加してまいりました。 もちろんコーチング能力を上げることと公的な資格を得ることが目的です。 資格があるからまともなことができるかというとそうとも言えませんが、、、 今回偶然若いとき…

DNA

今日は残念ながら雨で店のイベントは中止。 「アワイチ」淡路島一週を企画していたのですが、天候には勝てませんでした。 イベントは次回の連休まで順延です。 しかしながら、お蔭様で店の業務は大忙し。 まあよく判らない勤務体系になりつつありますが、お…

本日のシネマ。

久々に映画を観ました。 子供向けのアニメではないです。ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2015/06/24メディア: Blu…

体育の日

10月10日といえば私らの世代は即「体育の日」ですね。 今年はご存知のように明後日の月曜日がその日です。 1964年に東京オリンピックが開催された日でもあります。 さてオリンピックの開催時期は夏冬とありますが、開催月はかなり適当です。 私が参加したシ…

展示会ラッシュ

自転車業界は展示会ラッシュの期間です。 翌年モデルが発表され、流行に敏感なユーザーの方々も新しいモデルが気になる時期です。 この何年か小売業に従事しましたが正直毎年そんなに自転車というものは変わりません。 まあ、買うなら新しいモデルを選ぶに越…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと11(最終回)

さて、少し時間は経ちましたが、先週に千葉県は成田空港にほど近いフレンドリーパーク下総という公園でサイクルスポーツ誌主催の全日本店長選手権というレースが開催され、私も呼んでいただきましたので参加してきました。 もう5回目になるそうですが私は昨…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと10

さて、練習量をカバーする機材も整えレースに挑みます。 小さな例ですが本日は私のレース。 サイクルスポーツ誌で有名な八重洲出版さんの主催で第5回目を迎える全日本店長選手権です。 結果から言うと、 良い機材や効くサプリを投入し、何とか時間を調整し…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと9

機材に拘りは実はありません。使えるものを使う。というのがモットーだった若いころが懐かしい。 しかし最近はそうもいかない。 機材の違いをカバーできる力が無くなってますから。 そして良いオトナは機材に頼る(笑) 大正解だと思います。 機材でモチベー…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと8

さあ、私も直近のレース「店長選手権」が近づいてきて焦ってます。 レースは近づいてるのに練習まったくできていない、、、 あ、言い訳ではなく、参加が決まったのがつい先日なんです(笑) しかしレーサーに言い訳は無用。 時間は刻一刻と過ぎ、レース当日…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと7

前置きしますが今回は少しレースやトレーニングとは話が逸れます。は家族との時間です。 前回、今回は機材のことと前振りしたのですが、少し話が逸れます。 サラリーマンレーサーとありますが、私の経験談ですので悪しからず。働きながらの選手は経済的には…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと6

ここまでは実践に即したベースとオプションのトレーニングの計画のさわりを説明しました。 ほとんどの選手がある程度このあたりまでは実践しているでしょう。 というか実践してないとレースになりません。 不安を抱えたままレースに臨むことになりますので、…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと5

さて、レース形態やコースのシュミレーションができたら、それに向けてのトレーニングプログラムの作成です。 まず最初にベースとなるコースに対する耐性を高めるためのトレーニングを重ね、 それがクリアできればレース形態に対するトレーニングを組み込み…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと4

ででここまでは準備のための準備といったところです。 ではフィジカル面の準備の簡単な内容です。 例えば今回は75キロの整地サーキットでの周回レース。 形態はゴールの順位を争うロードレースです。 形態に触れたのは、こういった周回レース場合はトラッ…

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと3

さて、目標となるレースやその成績が決まったら、つぎに起こす行動は自然とそれに対するものになります。 自転車競技で準備するものは大きく分けて ○自身 ○機材 と二種類あります。 己自身の準備は ○フィジカル ○メンタル 機材の準備は ○自転車 ○ウエアなど…

サラリーマンレーサーがレースへ向けてすべきこと2

さて、実は先日とある自転車雑誌の編集長直々にご連絡をいただき、その雑誌主催のホビーレースに参加する運びとなりました。 お話をいただいたのが今年最終戦と決め込んでいたJBCF主催の地元レースの直後でしたし、自転車小売店としても非常に展示会の数…

ボトムライン

先日の続き。 サラリーマンレーサーは健全に機材にお金を掛け、レースに臨みました。 惜しむらくはタイヤ交換ができなかったこと。 しかしレース直前にチームメイトの協力も有り、使い慣れたローターのQ−RINGに戻すことができました。ROTOR ローター Q-…

サラリーマンレーサーがレースへ向けてすべきこと

昨日は展示会まわり、、、からの帰宅後練習、、、ではなく今週末へ向けての機材準備に取り掛かりました。 ええ、今更練習しても強くなりませんから(爆) で、数日後に向けたレースの準備として何をすべきかって言うと、、、 カラダのメンテナンスか機材のメ…

調子

いや〜最近調子が悪いんですよね、、、って自転車や乗る体力のことではありません。 パソコンなんです。 遂にディスプレイが逝去されまして、TVや外部ディスプレイを繋がないと見れない。 ノートPCやないやん。 というところまで来てしまいました。 それでも…

気になる、、、

お客様からもお問い合わせがあり、最近気になってる製品がある。 サドルなんですがコレです。fabric(ファブリック) スクープ シャロー エリート FU4500SE04 ブラック/グリーン出版社/メーカー: fabric(ファブリック)発売日: 2015/04/21メディア: スポーツ用…

来週は地元大阪は舞洲でのJBCFレースが開催されます。 今年はプライベートを含むいろいろな環境が変化したことやショップメンバーの嬉しい事もあり、店も休んで「レース」に参加しようかなと思います。 今日は雨の中その「張本人」とも一緒に走ることができ…

ガジェット

自転車に乗っていると、いろんな新製品が多方面から次々に出てくるので飽きないのは良いのですが、それにいちいち反応して購入してしまうととんでもない出費になります。 サイクル例としては、 完成車→消耗品→ガジェット→コンポ→ホイール→フレーム→消耗品→、…

2ラン

自転車に乗られる方、特にたまにレーシーな走りをされる方は筋肉の痙攣に悩む方が多いですね。 タイムリーにこんな記事を見つけました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000003-withnews-sciそもそも筋肉の痙攣は頑張った時にだけ発現するも…

想い

世の中自分の想いを他人に上手く伝えられない方々が沢山居ますよね。 まあ、自慢じゃないですが私もその一人で、だからといって、良いことや言い難いことをうまく伝えられないというだけではなく、どうでも良い事でもやはりうまく伝えられていない。 どうで…

夏休みの思い出2

さて美山グリーンツアーで酷暑の中2人になって走り始めた私と息子。 レベルは違えど後ろを気にしながら走るのは今も昔も変わらない。 待つことはあっても待ってくれたことはない。 でも数年後には待ってもらってばかりになるだろうな。という感触。 頼もし…