読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みの思い出

夏休みですね。
子供は勿論、大人も夏休みに入りました。
子供は勝手に夏休みを謳歌できるもんだと思ってましたが、
親というものは子供の為を思って思い出づくりを手助けしたくなるもんなんですかね?

先日京都美山で開催されたグリーンツアーというイベントに参加してきました。
毎年恒例になりつつあるのですが、冬や春からロードレーサーに乗り始め、
初めてのイベントだという方も少なくありません。
我が子は夏休みに入って間もなくであり、宿題を前半に終わらせるべく努力した後なので、やっとの思いで楽しめるアウトドアイベントに参加出来たようです。

予定ではメンバーの方々のアテンドもしようかとも考えていたのですが、スタートしてすぐに遅れ始めたのを見て彼をサポートしに行くと、すぐにグループは見えなくなってしまいました。
仕方なく最初のチェックポイントまでと決め込んで走り続けたものの、行けども行けども前は追いつかない。それどころか新しく設定されたルートのお陰ですれ違うことすらありませんでした。
彼のおじいちゃんも今回一緒に走り始めましたが、距離を重ねる毎に孫は調子が上がってくるが、おじいちゃんは調子を落としていく。
今年一番の暑さになろうという気温も手伝って非常にツライのが目に見えて判る。
おじいちゃんは遂に3つ目のチェックポイントで離脱。
親子二人でゴールを目指すことになった。