読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと7

前置きしますが今回は少しレースやトレーニングとは話が逸れます。

は家族との時間です。
前回、今回は機材のことと前振りしたのですが、少し話が逸れます。
サラリーマンレーサーとありますが、私の経験談ですので悪しからず。

働きながらの選手は経済的にはもちろん時間の制約も非常に厳しくなります。
それが独身ならいざ知らず、家族持ちともなると尚更です。
まあそれでも普段のストレスを発散しながら自分の趣味も満足させれば、競技に向けたトレーニングも楽しくこなせる事は請け合いです。
私は若い選手時代から映画が非常に好きでした。
今では映画館に行くことは少なくなりましたが、家で家族と一緒にDVDなどを良く観ます。
自転車にも興味を持ち始めた子供のために「弱虫ペダル」なども観ます。

が、今回は「セッション」という映画を観ました。

これが全てではもちろん無いけど芸術関係は体育会系に劣らず、かなり狂気に満ちた世界かなという印象ですね。
血まみれになり怒鳴りつけられながら練習。
「Goodjob」の否定。
こういう世界もあるんですよね。
私は非常に賛同出来る部分が多かったですね。