読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンレーサーがレースに向けてすべきこと11(最終回)

さて、少し時間は経ちましたが、先週に千葉県は成田空港にほど近いフレンドリーパーク下総という公園でサイクルスポーツ誌主催の全日本店長選手権というレースが開催され、私も呼んでいただきましたので参加してきました。
もう5回目になるそうですが私は昨年は「店長」ではありませんでしたので、日程の関係もあり辞退させていただきました。
今回は「ほぼ店長」ということで参加。
それにしても準備にかけた時間は皆無で、正直どこまで走れるかは不安でした。
それでも若い時に培ったせこい走り(をしなければならない時もある)と、自転車店店長という立場を最大限に利用して準備にあたりました。
今回は
フレーム:トレック EMONDA ALR
ホイール:3T オービス? LTD
コンポ:シマノ ULTEGRA (後ろ変速機のプーリーセットにTRIPEAKの新製品をテスト) 
というとても恵まれた環境で走ることができました。
レックのALRは久々に良くできたアルミフレームの乗り味を堪能できましたし、
3Tのオービス?はセラミックベアリングを奢ったタイプで非常に良く回ってくれて集団内の走りで自分のパワーをセーブできました。
またプーリーをセラミック化したことで走行抵抗を極限まで減らしてくれました。

おかげで何とか最終走者ではありますが完走を果たし、大阪に戻ってくることができました(笑)
今回は「サラリーマン」を時間の無い代表としましたが、もちろん皆に24時間しかない1日ですので、
少しも無駄にしている時間はありません。
そのなかで自分に満足感を与えてくれる時間を過ごすことは人生にとって非常に重要だな〜なんて当たり前のことを考えたりした今回のイベント参加とブログのシリーズタイトルでした。

ところで、今日から朝日放送の「キャスト」のお天気コーナーで気象予報士の清水さんと、キャスターの古川さんが淡路島一周をした時の模様が放送されるようです。
五日間の日程でアヴェルジャージも着用してくれたようですので放送が楽しみですね!