読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師走

abeyoshi19692016-12-03

まだ本当の意味で師にはなってませんが走り回ってます。
移動が多かった選手時代に比べると移動距離自体は非常に少なくなりましたが、
やることが多岐に及んで自分のキャパシティーの限界を常に感じながらの日々です。
最近は自分が強くなるのではなく、他の人に強くなってもらいたいという感情が強くなってきてます。
もちろん前述のような限界を感じることが主な原因です。
ですが30歳の時と変わらないなと感じる部分も多く、
その「感情」は年齢が原因というよりも、年齢を逃げ道にした精神的な弱さが原因です。
時間はうまくマネージメントえすれば作れるでしょうし、食う物がないわけではないし最近はその方面の情報すら多すぎるくらいなので栄養も取れる。
良くモチベーションと言いますが、これもその時々で作れることがほとんどです。
初心に帰るとはよく言いますが、刺激は歳を重ねればマネージメントしていかなければならない物になってきます。
今の私がモチベーションの対象として作るとするなら、マスターズ系の勝利とかタイム競技の設定タイムでしょうか?
先日ある方とお話したときには、アワーレコードなども良いかなとも思いました。
自分のためにもなるし、今後の審判やオーガナイザーのためにもなる。
昔雑誌の記事の企画になったもの(航空電子の中村さんでしたっけ?)もありましたが、今の競技場や機材で日本の板バンでやってみたいですね!
まあそんな戯言はさておき、今年も一ヶ月を切りラストスパートです。
皆さん体を冷やさない(なるべく体の中から発熱、できなければきっちり冷えないようにする)ようにお過ごしください。